最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
プロフィール

ロケ326

Author:ロケ326
ロケみつの感想をつらつら書いております。リンクフリーでございまする。

月別アーカイブ
楽天


気ままな海外旅のおとも
Hotels.com

格安から有名ホテルまで、世界中のホテルが検索できるサイト。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29 放送分のロケみつ感想^^なんナンは過酷を極め、ヨーロッパ旅は二代目Dがじわじわと個性を出し始めたw

8/29放送のロケみつの感想です^^記事投稿した後、確認がてら下書き保存に切り替えてしまうミスを犯しましたw再度投稿w


ゲストはザ・プラン9のおーい!久馬さんと、浅越ゴエさんの2人。

今週はグイグイ大脇の名前なんナン旅と桜 稲垣早希のヨーロッパ旅(inフランス)の二本立て。

名前なんナンは久しぶりw


そして、コメ数はなんナンが1700オーバー、早希ちゃんが2900オーバー^^

なんナンめっちゃ上がってるー!シンプルだけど企画内容面白いしセカンドステージは、視聴者(僕)にとっても「難しい名前を読む」事により特化して興味を引くので納得ですw

8/22のロケみつの話の流れ、長文の感想は「続きを読む」にて書いております♪





解答10連勝!目指せ通天閣!名前なんナン!?ブログ旅 byグイグイ大脇+シャンプーハットてつじ


2連勝で終わった前回。3人目からの挑戦です^^

登場した名前は「兼益さん」

間違えられた事はあるけど、正解率は80%くらいと言う事でシンプル(下の名前も複数考えられる
が)に読む事に。

兼益=かねますさんで正解♪


4人目の女性は、小学生の時に間違われた…と読みやすい名前で正解^^ちなみに照山=てるやまさん。


5人目に見つけた男性が難読ネームさんでした。米次さん…。

こめつぐ、よねじ、こめつぎ、よねつぎ…色々と考えられます。

ヒントを探ろうと好きなものを聞くと「ラーメン!」なので、「こめ」とは読まないはずと推測するてつじさんw

出身地も聞いてみると両親が鹿児島だそうで、過去に鹿児島の下吹越(しもひごし)さんで撃沈した大脇さんも超慎重w

てつじ「ああ、あったな。…もう、よねぶっこしでいくか?」www


ジョークも飛ばしつつ2人が選んだのは、米次=よねつぐさん。米次さんの正解の読み方は、こめつぎさん。撃沈w


名前解説講座(森岡浩先生)書籍一覧


米次という名字は全国約50世帯で約60%が鹿児島県阿久根市。約30%が熊本・福岡などに在住。

50世帯ってめっちゃ珍しいw

森岡先生「いや〜、こんな珍しい名字の方に出会うなんて、グイグイさん凄いですね(棒読み)」もウケるw

解説の先生方がこのセリフを言うのも、良い味が出てて好きですw


気を取り直して4回目のチャレンジ。一人目の女の子「小桜ちゃん」を、ちさ。と読むも、さくらちゃんで撃沈w

深読みしすぎだったり、小桜(こざくら)でも、人名としてのさくらなら「あぁ言われてみれば。」な読み方だったり…難しいですwww


気がつけば7回目のチャレンジに飛んでるw5、6回目もサクッと撃沈してしまったのかなw

7回目は正治=まさはるさんを、しょうじさんと読み不正解。複数パターンも絡んできて、悪循環w


8回目のチャレンジでは快進撃始まる!とのナレーションですが…。

一人目は難なくクリアーし、2人目の男性で登場したのは一輝さん。

もうちょいかっちょいい名前にしてくれたら…というヒントを元に、かずてるさんと読み正解。グイグイさんのひらめきが当たる^^


3人目の女性は「繭さん」。字は難しいけど、「まゆ」と知っていれば大丈夫。正解^^他に読み方があれば厳しいけどw


4人目は再び鹿児島発祥?の「小土橋」さんという女性。一度も一発で読まれた記憶がないかも...という難読ネームさん。

鹿児島出身と聞き、難読の固定観念ができあがってる2人は苦しむw

こどばしさん?僕も全然分かりませんでしたw

2人が出した答えは「ごどろばし」さんw攻めますなぁw

ごどろばしと聞いて女性も笑ってましたが、正解は小土橋=こつちばしさんでしたw

珍しくて鹿児島だから...深読みし過ぎて撃沈wしかたないw


8回目のチャレンジが終わったところで、てつじさんは別の仕事の為抜けてしまうとの事。

早希ちゃんのソロイベントのゲスト出演w

引き止める大脇さんに対し、てつじ「大脇と早希ちゃん、どっちが大事や?早希ちゃんやw」


てつじさん去るも、気合い十分の大脇さん。なぜか、チャレンジ10回目になってるし、夜になっててウケたw

10回目2人目では、潤緒=ますおさんを、じゅんじと読んで不正解。これは仕方ないよねw


更に挑戦は13回目へと突入w

別宮さんという女性。「わかれみや」と読むも正解は、別宮=べっく。とこれまた不正解。

それにしても珍しい名字に良く当たるな、大脇さんw名前は特殊な読みも多いので分かるけど、名字に関してはなんナンで初めて見る名字多いし引きが強いw


時刻は深夜二時過ぎw毎度、本当にお疲れさまです大脇さん。きついよなぁ。

チャレンジは15回目。一人目の男性。読まれた事はないです!と、登場した名字は千頭さん。

せんずさん?ちがしらさん?

考える大脇さんは、せんどうさん、ちがしらさん、ちどうさん等。

出した答えは「せんがしら」さんwもはや、完全に固定観念が邪魔してますわw

難読ネーム連発で、確率の低そうな特殊読みじゃないか?当たったら超ファインプレー!な方向へいっちゃってるもんw


答えは千頭=ちかみさん。めっちゃムズいw

ちなみに僕のPCの予測変換では、「せんず」で出ましたが「ちかみ」では出ませんでしたw

名字解説では千頭さんは全国約350世帯、そのほとんどが高知県に在住しているという珍しい名字。

ルーツは高知県香美市にある仙頭(せんとう)という地名で、そこにいた仙頭一族の一部が、千頭へと漢字を変えて読み方も「ちかみ」に変えたと考えられているとの事です。


解説の森岡先生も学生の頃、千頭さんがいたらしく「もう何十年も会ってないな〜。」とポツリと言っていて面白かったw

ここでグイグイ大脇さんのロケは終了。次回は小薮師匠が助っ人に加わるみたいなので、楽しみです^^


なんナン旅感想まとめ

見てる側としては、難しい&珍しい名字名前がポンポン出てくるので、「おお!」と楽しく見れてるのでファーストステージより良い感じです^^

ただ、グイグイ大脇さんにとっては厳しさが増してますね><一人目で撃沈!てパターンも多いし、10連勝と言えど難易度は格段にあがってる気がします。

でも、コメ数も増えて面白い企画!とグイグイ人気があがってそうなので、頑張って欲しいです^^次回も楽しみです!



森山浩書籍一覧



名字でわかる 日本人の履歴書 なぜ東日本は「佐藤」「鈴木」が、西日本は「田中」「山本」が席巻したのか (講談社プラスアルファ新書)




名字の謎がわかる本―あなたのルーツをたどる (幻冬舎文庫)






桜 稲垣早希の目指せ!ポルトガル ヨーロッパ横断ブログ旅 フランス・花の都パリ編



通過ポイントであるモン・サン・ミッシェルの場所を調べたという早希ちゃん。

今いるナンシー(フランス東部)からは真逆の西へおよそ800キロw


しかし、その中間でもあり経由地点でもある場所に「花の都パリ」が^^

西日本ブログ旅の番外編で訪れた思い入れのあるパリに寄る事を決め、パリを目指す早希ちゃん。

ナンシーからパリへは電車で58ユーロ=約7250円。


国内移動にしては少し割高?との事ですが、指定席で綺麗だしwifiも繋がってるみたいだし良さそうでしたw

そんな早希ちゃんが乗ったのはTGVという世界屈指の最高速度320キロを誇るフランス版新幹線^^車内もオシャレ♪


お昼の12時半にパリ到着。

早希「おお。大都会って感じですね。(駅の外に出ると)...あれ?こんな感じでしたかね??」

二代目D「パリには色んな大きな駅があるんです。ここはパリ東駅というんですけど。」

なるほど〜。街が発達した後に電車インフラが整備されたため、中心部から少し離れて6カ所の駅に分散されているようです。為になるw


早希ちゃん「そうなんですか。とりあえず、アレ行っときます?」

3年ぶりに来た凱旋門。凱旋門に来るとパリに来たって気がしそう、良いなぁ^^

凱旋門を見た事だし、モンサンミッシェルへ向かいますか?という二代目Dですが、早希ちゃんはパリを満喫したい→マルシェ(市場)へ。


満員でスリも多いと言われる地下鉄車内。他の客に密着されつつも、呑気にスタッフと話していると...早希ちゃんのスカートを触る男性が!

こえー!と思いきや、スカートのファスナーが半開きだった早希ちゃん(今年30才)のファスナーを上げてくれたというwww親切なおじさんで良かったw

地下鉄を下りるとすぐ目の前にはマルシェが。早希ちゃんが来たのは、マルシェ・ラスパイユというパリの大規模な青空市場の一つ。

ラスパイユ市場 - 地図・観光情報 【トリップアドバイザー】


市場=野菜中心と勝手に思ってましたが、お肉や魚、衣料品など何でもあるんですね。楽しそう♪

缶詰を大量に置いているお店に興味を持つ早希ちゃん。フォアグラの缶詰とかがある!

テリーヌやカナッペにしてもお洒落。缶詰なので、長期保存できて便利。フォアグラ・カナール缶...

フォアグラ・カナール缶
価格:1,207円(税込、送料別)



その中から店員のおじさんが、ガチョウのフォアグラ缶詰(一缶3000円!)を試食させてくれます。とても濃厚で美味しいそうです^^パンとかに合いそうw

ガチョウのフォアグラ缶詰、日本にも来てるですねwww





次に出くわしたのは、カボチャのようなピーマンを繋ぎ合わせたような形の赤い…トマト!

クール・ド・ブーフというトマト。フランス語で牛の心臓と言う意味。

興味津々のため、一つ購入してクール・ド・ブーフを食べる早希ちゃん。みずみずしくて、大きくて形状的にも食べやすくて大満足のようです。


マルシェを堪能して、次の目的地は…ここで二代目Dから「僕も何度かフランスには来ているんですが、どうしても行きたい場所があってですね。...絶対楽しいと思うんで。」

きたーーーwついに二代目Dからも、行きたい場所の逆提案がw


早希「君はロケみつ浅いから、分からないかもしれないけど、私は視聴者が行きたいと思う場所も考えて選んでるんです。そこをね、ちゃんとしてもらわないとw」

ダメ出し&先輩面してますwすると、自信がなくなってきた様子の二代目Dwww優柔不断らしいw

早希ちゃんに怒られる二代目Dwテロップでは、

なんともはっきりしない

ウザい二代目D
と書かれる始末www


そんなことを言いつつも、二代目Dの行きたい場所に行ってあげる事にする早希ちゃんw

ナレーション「二代目Dの気持ち悪さが分かる超衝撃の場所だった。」ってw


地下鉄で一駅。目的地はとある建物のようですが超行列w二代目Dに言われるがまま、並ぶ事にw

30分並んでもまだまだ入館まではいかず、トルネードタイムの時間がやってくる。

二代目D「ここでトルネードやりましょう。時間厳守です。」ゆっくりとベンチに座る事もできず、なおかつ人前でやることにwww


コメント数は2600オーバー。環境は悪いもののトルネードの結果は×1^^www

やっとの事で建物の入り口に到達。ここで二代目から「注意書きを見て頂きたいんですけど、心臓の弱い方やお子さんは遠慮して下さいって書いてあります。大丈夫ですか?」

嫌な感じしかしない早希ちゃんw更に建物自体は小さいのに、この観光では2キロ歩くらしいですw

訳も分からず8ユーロ(1000円)を支払い、言われるがままに入館w


受付の入り口からすぐに、螺旋階段で地下へと入り込む。どうやら、この建物は単なる入り口で、早希ちゃんはパリの地下へと潜り込んだようです。


500キロも広がるパリの地下道の一つのコースを堪能するスポット。薄暗い地下を歩く事1キロ。

二代目「ここ、stopって書いてあります。見て下さい、これフランス語で、冥界への入り口って書いてあるんですよ。」

ややビビりつつもワクワクも感じさせる早希ちゃんに、行くも行かないもあなた次第とヒソヒソ声で煽る二代目D。



ここがお目当てのスポットのようですw他の観光客も見に行ってるので、早希ちゃんも行ってみることに。

早希「は!?これは...本物ですか!?」

その先に現れたのは、本物の骸骨www大量のガイコツ。

血の気が引きつつも、なぜこんなのがあるのか?二代目に聞くと。


「カタコンブですよ。墓地です。」

説明によると、17世紀の不況時にパリでサン・イノサン教会によってキリスト教が広まった。キリスト教は死者の埋葬が土葬。

ところが、街のキャパシティを越えた遺体が町中の墓地をどんどん埋め尽くしていく結果に…。

土葬を続け過ぎて、周辺の土地まで遺体でいっぱいに。さらにその遺体が異臭を放ち始め公害問題に。

その後サン・イノサン墓地は閉鎖。遺体の収容問題を解決する為に、かつて採掘場であったパリの巨大な地下へと移した、と。

遺体の数は600万体ですって!あわわw



早希「怖過ぎる!」一方、二代目Dは歴史の余韻に浸っている様子w

それにしても、両サイドの壁も骨で埋め尽くされてるなんて!怖いっすw

十字架もあり、その周辺をガイコツで装飾した場所もある。

他にもアートチックな装飾も色々あるようです。写真を撮る観光客も多いんですね。



早希「でも、人気なんですね。」

二代目「そうなんです。でも、なぜ人気だか分かりますか?」

ネチネチと誘導尋問気味に早希ちゃんの口から言葉を引き出す二代目Dwww

欧米人に人気で、日本人には特に人気はない。それは土葬と火葬の文化の違いであるからだとの事。

土葬主流の欧米では、「人間の骨を見る機会がないから。」一生見る機会がないかもしれないから、欧米の人にとっては貴重な体験なんですね。



なかなか勉強になりますwそして、早希ちゃんも土葬にまつわる話を披露。

ちょっと場の空気に合わせ、暗い感じで

「私も昔飼っていたインコのピーちゃんが死んじゃった時に、悲しくて…ベランダの植木鉢に...ピーちゃんを埋めたんです。

今でも…ピーちゃんは、私の家のベランダに…居続けてるんです…。」

とホラー?ぽくw二代目に「知りませんよ、そんなの!」と突っ込まれてましたがw


こうして貴重な異文化体験もしたところで今回はおしまい。


ヨーロッパ旅感想まとめ

パリ行って、マルシェで欧州の野菜やフォアグラなど明るくてポップな映像で、「楽しいな〜!この調子で美味しい食べ物レポートお願いしまーす!」

ってところで、カタコンブですからねw二代目Dの本性がじわじわと出てきましたwカタコンブも興味深くて面白かったのは間違いないけどw

次回はグルメ回っぽさも予告で醸し出していたので楽しみです^^二代目Dとのやり取りも結構好きなので、この調子でグイグイいってほしいですw


長文最後まで読んで頂きありがとうございます。


テーマ: お笑い/バラエティ 全般
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 稲垣早希 ロケみつ 感想 グイグイ大脇 フランス 二代目D ヨーロッパ旅

コメント

No title

いつもこちらのブログでロケみつをおさらいというか、追体験しております。

名前なんなんは、恐るべし鹿児島でしたね。
しかし大阪で鹿児島ルーツの人にあたる確立が高すぎですよね。
森岡先生が「すごいですね!」と言われるのがわかるような気がします。
森岡先生の棒読み解説も馴染んできたような・・・

早希ちゃん、パリ到着ですね。
私も一度だけ行った事があるんですが、ビジネスだったので半日でバタバタと観光してエスカルゴ食べたことくらいしか記憶に残ってないんですよね。
カタコンブで早希ちゃん絶叫かと思ったら、案外平気でしたよね。
ピーちゃんの話は笑いましたよ。すごい天然ボケでした。
パリはこのままスルーするのもったいないですから、いろいろレポートしてほしいですね。
私も今度フランスに行く機会があったらパリからモンサンミシェルを目指したいと思っていますから、すごく楽しみなんです。

高木一優さん

そう言って頂けると嬉しいです。こちらこそいつもコメントありがとうございます。

鹿児島ルーツの珍しい方多いですね。
他にも森岡先生の解説で「ほぼその地域に在住している」と言う割には大阪に集まってきていて、恐るべしグイグイさんの引き寄せ!と思いながら見ています。

森岡先生は棒読みですが、本心でもある感じで良い具合に馴染んできてるかもしれませんね。


早希ちゃんはパリ二回目なんですね。ナレーションが気持ち悪い!と二代目Dをいじってる程、カタコンブでの早希ちゃん達は悪くない雰囲気に感じました。

怖がってはいましたけど、解説にもあったように日本人は骨自体は目にする機会がある為か、それなりに観光を楽しんでいたような感じでしたね。

ピーちゃんの話は面白かったです。ツボを抑えているというか...早希ちゃんの天然ネタは素晴らしいです(笑)

パリ、僕も行ってみたいです。次回予告でのグルメパートがあると知り、楽しみです。食事に限らず観光スポット等も少しでも多く、早希ちゃんのレポートが見たいですね。

良いですね。パリからモンサンミシェルを目指す...想像するとワクワクしてしまいます。早希ちゃんのモンサンミッシェルまでの旅が楽しみです。

No title

ファスナーのオッサン、完全にセクハラですよね。
優しいとかとは違いますよね。

名無しの壺さん

コメントありがとうございます。
向こうの感覚だと割と普通なのかなと見てましたが、確かにセクハラですよね。
非公開コメント

サイコロボイスキーホルダー
「ロケみつ」公式ブログ企画各リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロケみつDVD
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
タグ

稲垣早希 感想 ロケみつ ヨーロッパ旅 グイグイ大脇  ゆりやんレトリィバァ フランス なんナン ベルギー ズーイン スペイン ロケみつフライデー オランダ ポルトガル てつじ 二代目D 親玉D 風車 暇リサーチ モンセラット スイス ヤナギブソン パエリア 桂三度 ゆりあん モンサンミッシェル パリ パラグライダー 肉のフォンデュ アニメ カイエット クルネ オートリーブ シュヴァルの理想宮 ヨーロッパ旅SP ジョンクション リヨン ボーネ ツェルマット チョコ ゆりあんレトリィバァ 島田一の介 5/9 4/25 ドイツ 4/18 新潟 ブログ チーズ ロザン菅 フォアグラ ワッフル HYDE レトリィバァ ゆりやん 小薮 チャラD下痢 アローシュ シントラ 終了告知 最終回 ロケみつ最終回 リスボン 重大発表 資金ゲット エヴァ お椀割れる 番組終了 ニコラさん 感動 エジソン高木 24時間うどんを踏み続けたらコシはどうなるのか? えんぴつ1本でどれだけ書けるのか? ヒガシ逢ウサカ シンクロック木尾 フラワーズオブロマンス 鱒之介 宇都宮まき 八光 たわた 闘牛 ハマム 森岡浩 モンペリエ 名前なんナン ハリセンボン ノブ 千鳥ノブ カマルグ湿原 ブレスチキン ゴッホ えんぴつ消しゴム フラミンゴ 浅越 バルセロナ  バレンシア エスカルゴ セビーリャ 通過ポイントクリアー ナルシスさん サグラダファミリア マテ貝 テンダラー浜本 浜本 エビアン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。