最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
プロフィール

ロケ326

Author:ロケ326
ロケみつの感想をつらつら書いております。リンクフリーでございまする。

月別アーカイブ
楽天


気ままな海外旅のおとも
Hotels.com

格安から有名ホテルまで、世界中のホテルが検索できるサイト。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケみつ10/3放送分感想^^ゆりやんは久々の電車移動w早希ちゃんはGJなグルメリポートをお届け♪

遅くなってしまいましたが、10/3放送のロケみつの感想です^^

ゲストはお馴染みシャンプーハットの2人でした。

お呼ばれが今まで隔週だったのが最近は月1なので「覚えてやがれ!倍返しやー言うてます!」と八光さんに紹介されてて面白かったw

ついでにチャンちゃんも同じく隔週から月1にw

「他の仕事があって…^^」→八光「いやいや、この仕事が先に決まってるからねw優先だからw」の流れもグッドw


そんなこんなで今週はゆりやん旅と稲垣早希ちゃんのヨーロッパ旅(inフランス)の二本立て。

コメ数はゆりやんが1050オーバー、早希ちゃんが2200オーバー^^

ゆりやん危ない!早希ちゃんも少し落ち気味だから、時期的なものなんだな!と勝手にポジティブ思考w

でも、打ち切りとかにならないと良いので増えて欲しい〜。

10/3のロケみつの話の流れ、長文の感想は「続きを読む」にて書いております♪



ご主人様は異国の人でござる 忍者ピッタリくんブログ旅 byゆりやんレトリィバァ 大阪・心斎橋周辺から〜


旅は14日目。早速台湾人のご家族に遭遇。

娘さんが少し日本語を喋れる^^独学なのに相当うまくてびっくり!

台湾とか中国の人が喋る日本語って可愛くて好きですw


ちびまる子ちゃんは台湾で人気なんですね。台湾でもフェスが開かれたりと、舞台の静岡は台湾人観光客にも人気だそうです^^

お父さんの職業を尋ねる(英語で)と「ウンチャン。」との返答が。

ハンドルのような仕草をしてたので、まさか!と思いましたが…

ウンチャン=運ちゃん(運転手)だったwww台湾でも運ちゃんで浸透してるらしいw


このご家族は大阪3日目ということで、ゆりやんついていかないことにしますが…これが正解^^

次の目的地は京都と聞きセーフ。更に大阪城も予想通り、昨日行ったとの事です。ゆりやんやるな〜。


記念写真を撮ってお別れ。次の外国人を探そう→するとすぐさま通りすがりに、カメラに向かって手を振っていく外国人カップルがw

追いかけ話を聞いてもらうゆりやん。とてもフレンドリーなオーストラリア人の仲良しカップルさん。

滞在3日目との事ですが、昨日広島に日帰り旅行に行っており本格的な大阪観光はこれからの様子。

ゆりやん「Can I follow you to your next destination?(次の目的地についていってもいいですか?)」

OK!そして向かった先は、そこから徒歩一分の美容院!w


理由は彼の髪型がどうしても気に入らないからというものw

ゆりやんも同行して美容院の中へ。彼女が好きな髪型を選び、いざカットへ。

爽やか短髪ヘアーになって帰ってきた彼^^彼女も満足そうで良かったです、キスのおまけつき!

日本のスタイリングまでしてくれる美容院に好印象で良かった。


カップルさんと別れ、道を歩いているとロケみつファンのおばちゃんとその孫娘に声をかけられる。

カワイイ変顔を見せてもらったお返しに、ゆりやんも変顔のお返し。

顔を見た瞬間。孫ちゃん本気ビビリで大泣きwww

まさかの大泣きでしたが、小さい子(この子は4才)がマスコットキャラ的なものを怖がったりするのと同じような印象を受けましたw

初ディズニーで動く大きなミッキーに大泣き!ゆりやんも忍者だし、マスコットっぽいしw

でも変顔は...それなりに破壊力あったけどw


その後はアメリカ人男性とツタヤに行ったり、なかなか話を聞いてもらえなかったり…時刻は夕方に。

途中グイグイ大脇さんとゆりやんレトリィバァが遭遇してましたが、グイグイさんの扱い→ナレーション「特に面白くもないグイグイとのからみ…」ひどいwww


結局その後は進展もなく14か目終了。翌日は道頓堀からのスタート。

旅15日目


向こうから歩いてくる2人のイケメンを発見し興奮するゆりやん。

早速声をかけるとドイツ人の観光客。一人は日本とのハーフだそうで、日本語も話せる^^少しと言いつつペラペラw

イケメンだから。その理由で、写真などを見せてもらいもせずついていくことをお願いw

OKをもらいウキウキでついていきます…。さらにもう一人の友人も合流。


ゆり「何で行くんですか?」イケメン「JR。」

久しぶりな気がします、電車移動w

しかし到着したのは、大阪城を通り過ぎて大阪駅。

別行動している友人と待ち合わせするために大阪駅にきたとのこと。

大阪城ではなかったけど、大阪駅からどこか遠くへってパターンじゃなくて良かったねw

今週はここまででした。


ゆりやんレトリィバァ旅感想まとめ

移動先がちょっと思われる方にはついていかない選択をする成長を見せつつも、イケメンだからという理由でホイホイついていくメリハリの付け具合は流石大型新人!w

僕は十分に顔芸や旅の行程を楽しんでいますが、ややマンネリ気味な面もあるのかも...それがコメ数に影響してないと良いのですが。

是非次回以降もゴールして感情が分からない変な?顔で喜ぶゆりやんを見れるまで応援したいと思いますw



桜 稲垣早希の目指せ!ポルトガル ヨーロッパ横断ブログ旅 フランス・ボーヌとリヨン編

スイス・アルプスへ向かうべく大事な朝のサイコロタイムの時間(in パリ)。旅は30日目。

ほっこりコメントで心温まった後のサイコロ!

1ではなかったものの、3。コメ数4100×0.1の旅の資金(3.3ユーロ=約417円)をゲット。

これで早希ちゃんの資金は、およそ222ユーロ(28000円)。結構心細いかも…。


早希ちゃんのスイス行きの作戦会議が開かれる。

目的地のスイス・チェルマットまではおよそ700キロ。

早希ちゃんの考えでは、まず国境近くの大都市ジュネーブへ行って、そこからスイスへ入国するようです。

更にその経由地と思われるボーヌという街によりたいそうですが、なんでだろう。


早希「ボーヌにある黄金の丘に行きたいんですよ^^」

ワインの産地であるブルゴーニュ地方の中にあるボーヌ地区はボジョレー・ヌーヴォーの産地でもある。

早希「あと、ワインの試飲ができるって書いてあるんですよ!」

最高級ワインの試飲もできるそうで、これは良いチョイスw


移動開始。パリからボーヌまでの切符を購入。55.4ユーロ(6900円)ですって!w高いw

駅のホームへ行くと、女性に声をかけられ「写真を撮っていいですか?(フランス語)アリガトウ。」と聞かれる早希ちゃんw

ヨーロッパでも堂々と行動してる早希ちゃんですが、アスカコスはやはり珍しいようで

早希「馴染んでるようで馴染んでないんですね。」という言葉は実に的を得てる気がしましたw


チャラDに「遠目から見ても馴染んでないですね。」と言われ、「あは〜あ〜は〜あ〜。」と謎の変顔披露w

ゆりやんの物真似w家でも練習してるらしいw


なぜか緊急インスタントゲームが始まる。

その名も「悲しんでいるの?喜んでいるの?早希ちゃん考案 ゆりやんゲーム」

もう一度ゆりやん変顔をして、どっちかをチャラDに当てさせる。

チャラD「なるほど。分かりましたよ!嬉しい。」

早希「ブーっ!悲しいでしたw」

ゆりやんゲーム流行らないけど流行りそうwwwロケみつの皆も思ってたんですね、ゆりやんの表情はどの感情なの?ってw


電車TGVに乗り込みボーヌへ。途中で大雨、ボーヌも雨が降っているためカッパを着用。

ボーヌの街(駅前)は閑静で小洒落た雰囲気を持つ良さそうな街でした^^

雨が降っているため黄金の丘はひとまず保留し、ワインが試飲できるお店へと向かう早希ちゃん。

これまた趣ある職人気質と、とあるおフランス街角のワイン屋さんといったお店を発見。

沢山のワインが保存された棚を目の前に興奮気味w店員さんに試飲の事を尋ねると…

店員さん「試飲?できますよ♪15ユーロ(1880円)です。」


びっくりする早希ちゃん。なるほど〜、いくらかお金を払って飲み放題てなシステムなんですね。

オッケー!問題なく納得できるシステムですが、金欠気味の早希ちゃんには痛いw

早希「フィフ…5ユーロ?15ユーロ?結構しますね…あ、ああ〜。もうグラス出されちゃったw」

迷いと嬉しさとなんとも言えずともグラスを手に取るwここはいくしかないでしょうw


試飲決定!ちなみにこのお店は「Marche aux-Vins」というお店です。

Marché aux vins - Beaune(思いっきりフランス語ですがw)

ブルゴーニュ地方の高級ワイン等12種類が飲み放題。

そうだとは思いましたが飲み放題なら良いですよね^^


ガイドブックにも書かれていたのを見落としていた様子。10ユーロで8種類の安いコースと15ユーロのコースもあるみたいでしたが…流れで高級コースになってましたが、まあ良いですよねw


貯蔵庫に向かうと100年前のワインなど興奮MAXのワインセラー!

奥へ進みいざ試飲開始。

まずは、ロゼワインのMARSANNAY(2011年 9.9ユーロ=1240円)のワインが登場。



↑これでしょうか?間違ってたらごめんなさい。


手酌では…せっかくなのでチャラDが注いでくれます。お、やるやんチャラD!からの

「試飲方法知ってますか?舌で味わってから少し飲んで、シュッと出すんですよ。」と講釈。

チャラD博識で勉強になりますが、やはり言い方はネチネチ上から気味でウケましたw


この試飲法は有名?ですが、実際に体験する機会なんて滅多にないので羨ましい&やってみたいですw

早希ちゃんも早速その試飲法でワインを飲みます。

良い笑顔で堪能、お次はスマートに出す…ペッ!で笑いましたw


そうなってしまうのも頷けますし、画的にオッケーなので良いw

その後はダイジェストで、試飲してはペッと吐き出す早希ちゃんの映像がw

最後は普通に飲みまくりになってるw明らかに酔いがまわってる早希ちゃんw

早希「あ〜。(味が)分からんかったwごめんなさい、視聴者のみなさんw」

良い感じに酔ってるwでも、楽しそうでなによりでした^^


すると店内で赤ちゃんを抱いた日本人の女性に声をかけられます。

海外在住の方でジュネーヴに住んでいるとの事。

早希ちゃんはジュネーブへ行く際にリヨンへ寄るつもりだと告げると、リヨンにはかまぼこみたいな絶品フレンチがあるとの情報を頂きます。

それは楽しみだw女性と別れた後は、ちょうど3時のトルネードタイム。


コメ数2700件で×1を出す!これは嬉しい!これで資金は171ユーロほどに。

ボーヌ駅に戻ってきた早希ちゃん。あれ、黄金の丘は?

僕も忘れてましたが、チャラDが聞くとほろ酔いの早希ちゃんは「雨だし、ぶどうもビッチョビチョですよ!リヨンに向かいます!」

そそくさと駅へwww本当に行かなかったw

後日チャラDが撮影しに来たようで、映像が流れましたがまぁまぁ(byチャラD)でした^^


ということで旅路はリヨンへと。電車代は26ユーロ(3200円)

車内では熟睡w約2時間の爆睡をはさみ、午後六時リヨンに到着。

リヨンはフランス第三位の都会なんですね。

ガイドブックに書かれている「レストランが多い」地区を見つけ、ホテルもありそうだということで電車で向かう。


雨もそこそこに降り、まずは宿探しから。

移動中雷が!結構近くでピカピカ光ってました。チャラDが早希ちゃん以上にビビっててウケたw

そんな中ホテルの看板を発見。良さそうだと近づきビックリ。

早希「あ、ありました。…え!?見て!一つ星です。」


ヨーロッパで初の一つ星にそわそわしつつも、安いでしょうと期待もしつつ中へ…若干殺風景な入り口w

ドア開かずwインターホンで呼ぶと中から従業員が来てくれました。

一人部屋も空いているとのことで安堵。

値段を聞くと49ユーロ=6130円。安い!嬉しさを表現する早希ちゃん。


喜んで支払いを済ませ部屋へ。

早希「おお〜!...これは、良い独房的な…w」

上手い表現出ましたw部屋は4.5帖でやや変な臭いもするらしいですが、シャワーとトイレもあり(何気に別室だった気がw)余裕のない資金の中ではありがたい感じ^^

寝床確保で夜10時ですが、お楽しみの食事タイム。


情報通りわんさかレストランが。決めかねていると、声をかけてくれた店員さんがいたのでそのお店へ。

先ほどボーヌで仕入れた"かまぼこ風フレンチ"をガイドブックで調べると、リヨンのページで唯一紹介されていた料理"クネル(白身魚のすり身)"がまさにそれの様子。

店員さんに聞いてみるとクネルあり。注文。


15分後クネル(13.9ユーロ=1740円)登場。めっちゃ美味しそう!イメージと違ってボリューミーだし盛りつけやソースも食欲をそそります。

早希ちゃんいわく嗅いだ感じはカニクリームっぽい感じだそうです。

食べた感想は、かまぼこよりもすり身感があって食感ははんぺんとつくねの間くらい。

味はシンプルでソースが味のメインでクリーミー。これ絶対美味しいと思うw早希ちゃんも美味しいと笑顔になってました。


解説によるとリヨンの郷土料理で、早希ちゃんが食べていたのは川カマスという淡水魚のすり身。

ソースはカニクリームっぽいと言っていた通り、オマール海老の濃厚クリームソース。もう一度言いますが、これは美味しいだろうなぁw

放送はここまででした。


桜 稲垣早希ヨーロッパ旅感想まとめ

早希ちゃんの旅はいつも面白いのですが、特にグルメ回がお気に入りです。

そんな今回はこのブログを書き始めてから一番美味しそう!と思う料理"クルネ"が登場しましたwホントグッジョブですわ〜w

リヨン=クルネは是非覚えておこうw

また、すぐにスイスまで一気に行くかと思いきや、長距離の為にボーネでワイン、リヨンも経由して食事とまだまだフランスも満載で楽しめました。


酔っぱらい早希ちゃんの黄金の丘スルーと、チャラDの後日ロケ→感想「まぁまぁですね。」も地味にツボでしたw

チャラDもなかなか良い味を出していて早希ちゃんとの掛け合いも面白いので、今後も安泰だなw

次回も楽しみです、むしろ今日ですw微妙に最近更新が遅れ気味なので、早希ちゃんもスイスへ向かうであろう?今回からまた金曜更新に戻したいと思います。


長文最後まで読んで頂きありがとうございました。


テーマ: お笑い/バラエティ 全般
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 稲垣早希 感想 ロケみつ フランス リヨン ボーネ クルネ ゆりやんレトリィバァ グイグイ大脇

コメント

No title

ゆりやん、コメント数が心配ですね。
マンネリというか、最近は慎重になっていて東京や広島への大移動がないですね。
大変ですけど、とんでもないところに連れて行かれるパターンは面白いのでまたやって欲しいんですよね。
私もせいぜいコメントで応援します。

早希ちゃん、ワイン蔵で幸せそうでしたね。
15ユーロでワイン飲み放題というのはお得感あります。
しかし、ゆりやんといい早希ちゃんといい、ロケみつの女性陣はお酒好きですね。
親玉Dは下戸でしたが、チャラDは飲めるんでしょうか?ワインの試飲の仕方を薀蓄たれていたぐらいだからお酒好きなのかな。
クルネはおいしそうでしたよね。確かに早希ちゃんのグルメレポートは面白いです。「おいしい」と口で言っても表情で分かってしまうところが好きです。それに口に合わなくても最後まで食べるのも好感が持てるんですよね。

Re: No title

ゆりやんのコメント数ギリギリになってきちゃいましたね。
見極める成長を見せつつも、今度はハプニング要素が減ってしまい確実で良いけど色んなところにも連れて行かれてしまうのも見たいというジレンマです。
頑張って欲しいですね、僕も応援します。

ワイン蔵の高揚感は良かったですね。
有料とはいえ割安で試飲どころかワイン飲み放題というのは良いなと思いました。
ゆりやんも早希ちゃんもお酒好きですね。早希ちゃんの酔っぱらってハイテンションになる感じがゆりやん共々ロケみつっぽくて好きです。

チャラDは飲めそうですよね。密かにワイン蔵で購入して後で飲んでそうです。

クルネはおいしそうでした。ご飯を美味しそうに残さず食べる早希ちゃんは見てて好感が持てます。独特の表現でちゃんと良いところと悪いところもレポートしてくれるのが良いです。
これからもナイスなヨーロッパグルメリポートを沢山みせてくれると良いですね。
非公開コメント

サイコロボイスキーホルダー
「ロケみつ」公式ブログ企画各リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロケみつDVD
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
タグ

稲垣早希 感想 ロケみつ ヨーロッパ旅 グイグイ大脇  ゆりやんレトリィバァ フランス なんナン ベルギー ズーイン スペイン ロケみつフライデー オランダ ポルトガル てつじ 二代目D 親玉D 風車 暇リサーチ モンセラット スイス ヤナギブソン パエリア 桂三度 ゆりあん モンサンミッシェル パリ パラグライダー 肉のフォンデュ アニメ カイエット クルネ オートリーブ シュヴァルの理想宮 ヨーロッパ旅SP ジョンクション リヨン ボーネ ツェルマット チョコ ゆりあんレトリィバァ 島田一の介 5/9 4/25 ドイツ 4/18 新潟 ブログ チーズ ロザン菅 フォアグラ ワッフル HYDE レトリィバァ ゆりやん 小薮 チャラD下痢 アローシュ シントラ 終了告知 最終回 ロケみつ最終回 リスボン 重大発表 資金ゲット エヴァ お椀割れる 番組終了 ニコラさん 感動 エジソン高木 24時間うどんを踏み続けたらコシはどうなるのか? えんぴつ1本でどれだけ書けるのか? ヒガシ逢ウサカ シンクロック木尾 フラワーズオブロマンス 鱒之介 宇都宮まき 八光 たわた 闘牛 ハマム 森岡浩 モンペリエ 名前なんナン ハリセンボン ノブ 千鳥ノブ カマルグ湿原 ブレスチキン ゴッホ えんぴつ消しゴム フラミンゴ 浅越 バルセロナ  バレンシア エスカルゴ セビーリャ 通過ポイントクリアー ナルシスさん サグラダファミリア マテ貝 テンダラー浜本 浜本 エビアン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。