最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
プロフィール

ロケ326

Author:ロケ326
ロケみつの感想をつらつら書いております。リンクフリーでございまする。

月別アーカイブ
楽天


気ままな海外旅のおとも
Hotels.com

格安から有名ホテルまで、世界中のホテルが検索できるサイト。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/14放送のロケみつの感想です^^ゆりやん試練の時!早希ちゃんはフランス・アルル!

ゲストは初登場の間寛平とお馴染みシャンプーハットのお二人。

間寛平はボケが安定しててウケるw

今回はゆりやんとヨーロッパ旅の二本立て^^

久しぶりの忍者ピッタリ君はコメ数1200オーバーで、ヨーロッパ旅は3000超え。

なんナンに続き、ゆりやんも微増してる!

11/14のロケみつの話の流れ、長文の感想は「続きを読む」にて書いております。


ご主人様は異国の人でござる 忍者ピッタリくんブログ旅 byゆりやんレトリィバァ 大阪駅付近〜


旅は16日目。地味に大阪に戻ってきてからは7日目なんですね。

早速綺麗な女性を発見し16日目のブログ旅が始まる。

カルフォルニアから来た宝石デザイナーの女性^^

corinne simon(コリン・サイモン)というブランドのデザイナーさんで…自身の名前もコリン・サイモンさん。

つまりオーナーさん!これまた凄い人と出会いましたなw

ちなみに日本では東京、渋谷の西武百貨店でコリン・サイモンのジュエリーが購入できるそうです。


興味津々のゆりやん。観光と仕事の両方で来日しているとの事ですが、ついていかない事を選択。

てっきり宝石などの下見や勉強でもOK!ついていきたい!と言うものだと思ってたけどw

サイモンさんはこの付近をウィンドウショッピング中との事で正解でした。


そして雨が降ってくる。お決まりの掴みところのない表情を浮かべるゆりやん。


傘を手に移動を開始すると、男性を発見し声をかける。

ゆりやん「ハロー!ナイスト…あ!」

ゆりやんの傘が風に煽られて壊れてウケたw

男性「ハイ!...オー、火星衛星みたいだねw」

とっさに出てくる英語圏特有の比喩っていつも面白いと思うw

ゆりやんを優しく傘に入れてくれる男性もナイスガイでした。


イスラエルの方でした。気さくで親切そうなこの方は仕事で日本に来たそうですが、その仕事が盆栽とはw

本当に「日本の盆栽」関係の仕事w

男性の話によると、イスラエルやヨーロッパ等今では世界中に盆栽が広まってるとの事。

更に盆栽って平安時代に中国からきたものだそうでそれもビックリ。そして、日本で発展して伝統文化になったようです。

「Bonsai」は世界共通語なんですと!知らなかった〜、興味深い。


仕事で来日してる事もあり、盆栽=大阪城と結びつけられなくもないが、またもやついていくのを控えるゆりやん。

もっと積極的にいくゆりやんが見たい!とも思いますが、この男性も大阪駅に買い物に行くみたいなので…大きな変化はないもんなぁ。

その後は夜まで誰にもついていけない姿がダイジェストでサクッと放送され、16日目が終了。


17日目も朝から取材を断られ続けてしまい、悪循環気味のゆりやん。

これはこれで新しい展開だけど、ゆりやんもきつかっただろうな。20組も連続で撃沈しちゃってたし…。

更に外国人すら見かけなくなってしまい、時間が過ぎる事午後4時。

途方に暮れ、泣き出してしまいそうなゆりやん。


ゆりやん「どうしたら…。」

スタッフ「こんな状況で本当に申し訳ないんですけど、ゆりやんさんに見てもらいたい物があるんです。」

お!?何やら新展開。

スタッフに渡されたのは手紙。


封を開けると結婚式の招待状…えwww

スタッフ「あのね、この度ボク結婚することになりましてね。」

メッチャウケたw唐突に存在感を発揮するカメラマン兼ディレクターの中村さんwおめでとうございます!

ゆりやんには結婚式でのお祝いのVTR作成をお願いしたいとのこと。


驚きつつも祝福と、VTR出演を快諾するゆりやん。

ってこの場(路上)で即お祝いVTRの撮影するのかw

カメラに向かって祝福し、お祝いのショートコントを届けるゆりやん。

でも、題材が「強盗」でウケたw


内容もシュールw苦笑系のネタでしたねw

中村D「ゆ、ゆりやん…すみませんがもう一本良いでしょうか?別のネタもお願いしても宜しいでしょうか?」

否定せずにやんわりとお願いする中村Dの優しさw

でも、ゆりやん少し泣きそうになってたけどw


結局お祝いVTRは撮れたっぽいですが、その後も外国人と出会う事は出来なかった模様。

こうして今回のゆりやん旅は終了。


ゆりやんレトリィバァ旅感想まとめ

ここ数回はあまり大きな変化もなく、やや失速気味に感じます><面白いけど、大移動やハプニング、もしくはここらでゴール!とかすれば盛り上がるかもしれませんが。

でも、中村Dの結婚VTRで「強盗」を披露するゆりやんにはウケましたwキャラが良いだけに、存在感が発揮される場面がまた増えてくると良いなぁ^^


桜 稲垣早希の目指せ!ポルトガル ヨーロッパ横断ブログ旅 ベルギー・ブリュッセル編


前回ブーレカンブレスに立寄り、ブレスチキンを楽しみ次の目的地カマルグ湿原近くのアルルへと移動するところからスタート。

アルル行きのチケットを購入しにいくと、到着時刻が23時15分だそうw

何気に午後6時過ぎてたんですねw

深夜の宿探しはこれまでの経験からも苦戦するはず…とはいえ電車もこれ一本のみ。


一か八か!本日中のアルル行きを決意して、電車に乗り込む早希ちゃん。

経由地のアヴィニョンに着き、乗り換えを確認すると…出たw再びバスでの移動らしい。


ちゃんとバス移動に気付いたのは流石でしたが、駅の外へ出てもバス乗り場がなく時間も迫り慌てる早希ちゃん。

夜10時過ぎてるしこれはテンパってもおかしくない。

男性に尋ねると、バス乗り場は早希ちゃんが出てきた出口とは反対側というピンチの重なり具合。


男性も急いだ方が良いと教えてくれ、ダッシュ!

乗り換え時間15分とはいえ、残りは5分…。

反対側出口に到着し、バスマークを発見。

もちろんダッシュは継続wすると、アルル行きのバスも発見。

間に合った!てっきり間に合わないような描写が差し込まれてから間に合って良かった^^


11時過ぎにアルル到着。

駅前といえど駅以外に明かりはほぼなく、建物も人もいない…。

ひとまず駅に向かい、人を探すと警備員さん発見。

ホテルはあるか聞いてみると、5分ほど先にあるとの事^^


親切に出口まで送ってくれて、「あっちへ5分くらい行けばあるよ。」と教えてもらえる。

でも、その道めっちゃ暗いしwww

海外の深夜、人気のない街で宿探しとかなかなかのモンだろうなぁ。


チャラD「でもこれ、そのホテルがダメだったら野宿確定ですね…。」

↑さすがにチャラDも嫌味では言ってなかったけど、道を歩きながら「うわ!本当に一人もいませんね!」ちょっとテンション上がってる感じでしたw

武勇伝!的なノリになるのは分かるw


時刻は23時半頃。暗くて分かりにくいですが、ほぼ道路と植木オンリーの人気ゼロの道を進んだ先に、ようやく建物が密集してる場所が見えてくる。

早希「あ!なんかありましたよ。建物が集まってるところが見えてきました。」


チャラDも「ホントだ!」と期待が高まってる様子。アルル到着後から何か普段より2トーンくらい声が上ずってるんだよなぁw

でも、その市街地?は薄暗くて怖い感じ。街中は人もいないし、店も閉まってるしこれは怖いと思う…。

ビビりながら進んでいくと少し光が。

コロッセオ登場wアルルにもコロッセオがあるんですね。


怖いけど一応コロッセオを堪能?した後、再び移動開始。

ようやくホテルを発見するも閉まってる><

いくつか見つけたものの全て閉まってる。


いよいよ本当にヤバいかも!ってところで、歩いている人を初めて発見w本当に深夜(12時過ぎ)といえど、街中に人いないw

その人達についていけばその先にホテルがあるかも?と思っていた矢先、明かりがついているお店が真横に。ホテル!


もうとにかく突撃ですwでも、鍵がかかっているという…。

申し訳ない気持ちでインターホンを鳴らすと、従業員らしき男性がやってくる。

早希「シングルルームありますか?(もう一度言って。シングルルーム?)」

男性「シングルルーム?」めちゃくちゃ枯れた声でビビるw

八光さん達も「声めっちゃ枯れてる!映画みたい!」と言ってましたけど、本当にそんな感じで凄い良い声でしたwでも、深夜にコレは怖いw


とはいえ、返ってきた返事は「一部屋?あなただけ?イエス^^」

笑顔で迎え入れてくれる!風邪で喉やられてたそうですが…良い声だったなぁw

ホテル代も69ユーロ(8630円)と嬉しい金額^^

部屋も小綺麗でバスタブも良し、絵画とかもあって満足できそうな部屋でした。

野宿も回避できてばたんきゅ〜で34日目は終了。


旅は35日目。宿を出ると…アルルの街はめっちゃ綺麗でした。

まぁ、明かりの少ない街の夜はどこも怖いよねw


お待ちかねのサイコロタイムの時間。チャラDに替わってからは、一層見所感が増した気がしますw

コメントチェックでは、プロポーズされた娘さんを持つお母さんからのコメントが読まれ、新婚旅行にオススメの国はどこですか?の質問が。


早希ちゃんはスイスをオススメしてました。ツェルマットの人々は皆穏やかな顔をしていて幸せな気分になれるんだそう。治安も良い^^


いざサイコロを!の前にチャラDのコメントw

ストレスでお腹を下し続けてるらしいwかわいそうですがチャラDも流石!笑わせてくれますw

出た目は3!セーフ!5連続6とはなりませんでしたが良かったw資金は623ユーロ(78000円)



早速本日はカマルグ湿原を目指すという事で行動開始。アルルからはバスで50分との事。

バス乗り場へ向かうと、日本語で呼び止められる早希ちゃん。

アルルへ観光ツアー中の日本人団体。


早希ちゃんも言ってましたが、珍しいツアーだ。

富山県から来た珍しいとこを巡るツアーだそうで、良いツアーだと思いました^^

ガイドさんにカマルグ湿原行きのバス停を教えてもらいつつ、アルルの名物を聞くと「ゴッホ」だそう。

そして「ゴッホの夜のカフェ」というものがある様子。

「ゴッホの夜のカフェ」ファンにはたまらない位有名らしく気になる。


バスターミナルへ向かう途中にあるそうなので、寄り道する事にして移動。

その途中で…チャラDさん下痢発症w

チャラ「早希さん、早希さん!ちょっと良いですか?(え?何?)下痢がヤバくて...カメラ置いてきますね。」

カメラを置き走って退場していくチャラD。


10分後帰ってくるチャラD。ロケ再開。

早希「大丈夫ですか?...ストレスってこわーい。」

バス移動とかチャラD大変そうだw


そして「ゴッホの夜のカフェ」を発見。

でも、ゴッホ感がない…。そこに再び現れる先ほどのツアー団体。

ガイドさん「あっちから写真撮らないとwゴッホの書いた絵があるから。」


言われるがままに来た道とは反対側へと向かってみると、ゴッホの絵を見つけ気付く早希ちゃん。

早希「あ!分かりました!これ知ってる!ホンマや、絵と全く同じ。」


なるほどー。ゴッホが描いた作品「夜のカフェテラス」のモデルとなったお店でした^^



モデルとなったカフェはアルルのプラス・デュ・フォルムという広場に面した店で、「カフェ・バン・ゴッホ」


せっかくなのでカフェに入ることにする早希ちゃん。

早希「絵の中に入りますよ〜♪入った!入っちゃった^^ゴッホで〜す!」

チャラD「あ、入った!入った!」


キャッキャッとノリノリの2人w何気にこういう時のチャラDも合わせてくるんですよねw

はしゃぐ2人のやり取りの映像に映り込んでる他のお客さんの…視線が冷ややかでウケましたw


ゴッホパフェを注文した早希ちゃん。めっちゃ美味しそうでしたw

最後はゴッホの絵と同じ角度で記念撮影。これは良い語り草になるよな〜。楽しそうw


ゴッホカフェを堪能すると時刻は12時。

カマルグ湿原へと向かうバスに乗車(2.8ユーロ=350円)したところで今回は終了^^


ヨーロッパ旅感想まとめ

アルルも良い街だな。日本から見ればメジャーな観光地ではないけど、ゴッホカフェがあったり個人旅行とかで行きたい!と十分に思わせてくれる街だと思いました^^

次週、早希ちゃんが行くであろうカマルグ湿原&フラミンゴ見学と絡めると良い旅になりそう。

あとはチャラDの下痢w早希ちゃんより過酷な旅になってますwチャラDにも頑張って欲しい。


長文最後まで呼んで頂きありがとうございました。






テーマ: お笑い/バラエティ 全般
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 稲垣早希 感想 ロケみつ ヨーロッパ旅 ゆりやんレトリィバァ フランス ゴッホ チャラD下痢

コメント

非公開コメント

サイコロボイスキーホルダー
「ロケみつ」公式ブログ企画各リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロケみつDVD
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
タグ

稲垣早希 感想 ロケみつ ヨーロッパ旅 グイグイ大脇  ゆりやんレトリィバァ フランス なんナン ベルギー ズーイン スペイン ロケみつフライデー オランダ ポルトガル てつじ 二代目D 親玉D 風車 暇リサーチ モンセラット スイス ヤナギブソン パエリア 桂三度 ゆりあん モンサンミッシェル パリ パラグライダー 肉のフォンデュ アニメ カイエット クルネ オートリーブ シュヴァルの理想宮 ヨーロッパ旅SP ジョンクション リヨン ボーネ ツェルマット チョコ ゆりあんレトリィバァ 島田一の介 5/9 4/25 ドイツ 4/18 新潟 ブログ チーズ ロザン菅 フォアグラ ワッフル HYDE レトリィバァ ゆりやん 小薮 チャラD下痢 アローシュ シントラ 終了告知 最終回 ロケみつ最終回 リスボン 重大発表 資金ゲット エヴァ お椀割れる 番組終了 ニコラさん 感動 エジソン高木 24時間うどんを踏み続けたらコシはどうなるのか? えんぴつ1本でどれだけ書けるのか? ヒガシ逢ウサカ シンクロック木尾 フラワーズオブロマンス 鱒之介 宇都宮まき 八光 たわた 闘牛 ハマム 森岡浩 モンペリエ 名前なんナン ハリセンボン ノブ 千鳥ノブ カマルグ湿原 ブレスチキン ゴッホ えんぴつ消しゴム フラミンゴ 浅越 バルセロナ  バレンシア エスカルゴ セビーリャ 通過ポイントクリアー ナルシスさん サグラダファミリア マテ貝 テンダラー浜本 浜本 エビアン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。