最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
プロフィール

ロケ326

Author:ロケ326
ロケみつの感想をつらつら書いております。リンクフリーでございまする。

月別アーカイブ
楽天


気ままな海外旅のおとも
Hotels.com

格安から有名ホテルまで、世界中のホテルが検索できるサイト。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/13放送ロケみつ感想^^番組終了のどっきり告知回!心臓に悪いwヨーロッパ旅もアルヨ

3/13放送のロケみつの感想です^^

ゲストはシャンプーハットのお二人。

ロケみつ番組終了まで今週を含め、ラスト3回。

今まで、しょっぱなのシャンプーハットの一発ボケはスルー気味だったのに

小出水さんの「ワータリガ二のクリームスパゲッティー」はじわじわと笑ってしまったw


今週は「ロケみつ ザ・ワールド3月終了!ブログ旅芸人たちに番組終了告知スペシャル!」

とのこと。八光さん達がいたって通常営業なので、なんかシュールに思えて、ロケみつ終わっちゃうのに...にやけたw

3/13のロケみつの話の流れ、感想は「続きを読む」にて書いております。

ロケみつ ザ・ワールド3月終了!ブログ旅芸人たちに番組終了告知スペシャル!


AD宮原の番組終了の発表から、即座に告知終了を伝えるロケへと八光さんが駆り出されたところからスタート。

最初は熊本駅。ゆりやんレトリィバァがトップバッター。

八光「ミヤ、俺も何か複雑な気持ちやわ。どうすればいいの?」

AD宮原「…神妙にお願いします。」


もうさぁ、笑うからヤメて宮原くんw淡々と言うのw

八光「いや、神妙にするけど、お前も大変ちゃうの?」

宮原「先の事は考えないようにします。」

八光「考えろよ!子供もおるし。」

前回のゆりやんの企画が打ち切りになった頃に、結婚したんだよね宮原くんw


ここで、映像はゆりやんのその後。

2人目のロケみつ録画視聴者を発見して資金を増やしていた^^

前回、午前5時へ飛ぶシーンで終わったけど、その間に結果を出していたとは。

その日はネットカフェに泊まり、3日目を迎えたところに八光さんが来た展開でした。


ちょうど3日目の準備を終える事に、八光さんが到着。

視聴者扮してゆりやんに近づく八光さん。


八光「あ、あれ。ロケみつちゃう?」

声をかけてくれたのはロケみつ視聴者さん?と思って、振り返ったのに...

ゆりやん「え、あ、は…えええ!うそーー!なんで!まさか!」

これはきついわ。まだ三日目なのに、そんなことが起きるとも思ってないと思うのにw


それにゆりやんは当然コメント数が1000件切ったからだと思うわけで、動揺ははかりしれない。

ゆりやん「ウソでしょー!?ウソですよね?こんな訳ない...」

八光「違うねん!せやねん!ゆりやんのコメントは1000件超えてるねん。」

ゆりやん「え?...ホンマでしょ!?どういうことですか!?」


八光さんが、ロケみつ3/27最終回のプラカードをゆりやんに見せる。

「え!うそーーー!なんでですか!?」飛び跳ね、高速で離れる凄い動きをするゆりやんw

気持ちを考えると切ないけど、そりゃテンパるわw

八光「俺が聞きたい!編成なんでや!」

ゆりやん「編成よくもー!!」


ゆりやんへの応援コメントで、ゴールの新潟の方から「待ってます」ってコメントもあったし頑張りたかったという内容の言葉は切なかった><

ただ、1000件未達で終了じゃなかったのは不幸中の幸いでした。

それでも、涙ながらのあいさつは悲しかった。

もっとゆりやんの企画が見ていたかったよ〜><


最後は芸人らしく、

八光「ゆりやん、目から変な汁出てる。」

ゆり「な〜み〜だ〜や〜〜〜〜!!!」

八光「…終了ー!!!」

ゆり「嫌やーーーー!」


握手などもせずに放置して、次に向かう八光さん。

地面に突っ伏して「皆さん、ありがとうございました。」

と笑わせてくれたので良かったです。ゆりやんレトリィバァ!これからも応援してます^^ハッピィィィィ!


グイグイ大脇さんに終了告知

大脇さんの場合は、スタート地点で待つパターンでした。

八光「なにが辛いってね。大脇は、これに人生かけてるんですよ。」

大脇さん登場。自転車でいつも来てたのかwww不覚にもめっちゃ笑ったw


大脇「家からね、来る途中一回もね、信号に引っ掛からなかったんですよ。たぶん、20個ぐらいありますわ。信号。」

元気一杯の大脇さんゆえにツライ。


助っ人が誰だろうな〜と振り返らず待つところに、八光さんが来るというのはなんとも><

でも、八光さんの走り方と着ぐるみの映像が…w


八光「おまた!」

大脇「え?」

表情が一気に強張る大脇さんが見てて切なかった。


大脇「兄さんがとうとう助っ人で来てくれたんですね?」

八光「全然漢字も読まれへんし。」

大脇「え。マジですか?コメントが...」


ゆりやん同様大脇さんも、コメントが足りずに打ち切りだと当然思ってますが

八光「コメントは足りております。大脇君、こちらです!」

番組最終回のプラカードを見せる八光さん。


大脇「ええ!?ええええええ!」

座り込みヤンキー座りになってたw

八光「泣きたいのは俺もや!」


1000件達成ならずでもないし、気持ちを共有できる分、まだ良いですが、番組自体終わっちゃったらどうしようもないからなぁ><


大脇さん「あと一回だけ!なんとかなりませんか!?お願いします!いけそうなんです!どなたか、一番エラい人!」

おおw急遽大脇さんの頑張りも称えて、ラストチャンスが!

次回、「最後の挑戦SP」として歴代の最強助っ人を揃えての最後の放送との事!

そして、大脇さんとは別れ、「早希ちゃんにも伝えにいこか。」


ゆりやんレトリィバァとグイグイ大脇の終了告知感想まとめ

2人とも1000件未満の打ち切りじゃない分だけ、救われる感がありましたが

逆にいっその事、コメ届かずで打ち切りの方が後々整理がつきそうでもあります。

ゆりやんは始めたてでこれからって時だし、グイグイ大脇さんは長期に渡ってたし、それぞれ悲しいだろうな><

大脇さんは最後があるだけに、有終の美を飾って欲しいです!

一足先に、ゆりやんお疲れさまでした。




桜 稲垣早希の目指せ!ポルトガル ヨーロッパ横断ブログ旅 ポルトガル シントラ ムーアの城跡編

早希ちゃんは、終了報告の前に旅の続きの放送がありました^^

リスボンで40ユーロの格安宿を見つけ、食事をしにフロントにおすすめを聞くところから。

バリアル」というナイスでグッドなレストランがあると教えてもらい移動。


小綺麗な庶民的なお店の中に入ると

早希「私、一個食べてみた物があって。」

移動中にガイドブックで知った、魚介のポルトガル風リゾットが名物らしい^^

早希「ポルトガルのリゾット来ました^^おおお!」


凄いのきたwめちゃくちゃ美味しそうで、具が沢山!むしろ器から飛び出してるしw

シーフード・アローシュと呼ばれるリゾットで、アローシュはポルトガル語でリゾットの意味。


ヨーロッパイチョウガ二(欧州では定番の食用カニ)や、ロブスター、大正エビ・アサリなどがてんこ盛りでした。

15ユーロ(2000円)とコスパも良い^^

・アローシュ 画像検索


店主のおじさんがお皿に取り分けてくれる。アローシュは、生米を直接鍋で煮て作るそうで、イタリアのリゾットに比べても水分が多い印象でした。

早希「うん!うんうんうんうん!美味しいです^^魚介の風味が染み込んでますね。」

次はヨーロッパイチョウガ二を食べると、タラバガニの味に近いとの事で大満足。


翌日へ。旅は44日目。

コメントは3800件近く。ゴール間近で嬉しいけど、寂しくもある。

そんなコメントを読みながら、早希ちゃんも同じような感情を言葉に出しつつゴールを目指す事を再度決意。

チャラD「では、いきましょうか。ここまできてなんですが、最後に一つだけ言わせて下さい。」

カメラが下へ移動し、地面を映すような動き…

チャラD「1出して下さい!お願いします!」

土下座してるw

早希「ちょw頭あげて下さい!めちゃ土下座してるやん!」


チャラD「一回で良いんです!一回で良いんです!お願いします!」

サイコロを振ると…チャラDの願い空しく5が出るw

コメ数×1で28ユーロをゲットし、資金は154ユーロ(21000円)ほどに。



いよいよ通過ポイントであるシントラを目指す早希ちゃん。



リスボン→シントラまでの距離はおよそ30キロで1時間ほどと近いんですね。

列車代も2.65ユーロ(360円)でした。


お昼の12時頃にシントラに到着。車内では曇る空を見て、晴れてくれるはずとお願いしてましたが雨が…。

早希ちゃんが不安そうだったのは、通過ポイントのクリアー条件として

「ムーアの城跡から大西洋が見えなければ、クリアとはなりません。」

と言われていたからでした。


早希「山の天気は変わりやすいですから、一度登ってみます。」

シントラの駅からすぐそばに、ムーア行きのバスが出ている事を調べていた早希ちゃんはひとまずバス停へ。


ちょうどいたバスの運転手さんに聞いてみると、このバスがムーア行きとの事で乗車(往復5ユーロ)

早希「お願いします。バスも無料じゃないんです〜。」


山の坂道を上り、約10分ほどで到着。近いんですね。

早希「うわぁ…めっちゃ霧!」

かなーり濃い霧でした。街よりも濃くて、山の霧は怖い!

まずは、人が沢山集まってる場所があり、そこに向かう。

早希「ムーアはどこですか?」

観光客「ここだよ。チケットをそこで買うんだ。」


霧で周辺の全体像が分からないけど、ムーアの城跡前にいたことにやや驚く早希ちゃん。

早希「チケットいくらやろ?...もう気付いてるもんw(この天候じゃ大西洋はほぼ見れないだろう。)」

でも、ここはいくしかないですよねw受付の建物へと突入。

早希「よし!晴れると信じて!」


気になる入場料は6ユーロ(810円)

早希「6ユーロ…高いです…。」

そろそろ資金も危うくなってきた状況なので、6ユーロでも高い。


城跡内に入ると、少し先はもう霧で見えないという状況w

説明によるとムーアの城跡は、標高450メートルの山の上に築かれた要塞の跡だそうで

北アフリカから来たムーア人が作ったとされ、世界中から観光客が訪れるポルトガル屈指の絶景と評判^^


早希「雲の中にいるみたい。」と本日の天候は…><

絶景が見れるポイントに着く頃には晴れると信じ、濃い霧に覆われた城跡を、のぼること15分。

小雨も降っている中、展望台にたどり着く早希ちゃんでしたが

早希「あぁ!...大西洋のけ、し、きです!真っ白!」


シントラの街すらも見えない真っ白さでしたw

それでも諦めない早希ちゃんは、天気が変わる事を信じて城跡内に残る事を決意。

近くの売店でコーヒーを飲んで雨宿り。(トルネードタイムは×0.5。資金は146ユーロ=20000円

気温もなかなかの寒さの中、待つ事3時間!残念ながら天気は良くなるどころか、悪くなってる…。


仕方なく本日の通過ポイントクリアを断念し、ムーアの城跡を後にする早希ちゃん。

往復のバス券を使い、午後6時シントラの街に帰還。

なるべく安い宿を探す事にする早希ちゃん。一件目に発見したホテルは四つ星ホテル。


一応値段を確認するも110ユーロ(15000円)。有名な観光地でもある分、全体的に割高な可能性も。

目標は50ユーロ以下とのことですが、次のホテルは70ユーロ(9450円)と決めかねる料金。

恐る恐る、他に安いホテルがないか聞いてみると…教えてくれました^^

2軒の安いホテルを教えてもらい、移動を開始するも外は真っ暗。


景色は雰囲気があって良い感じですけど、土地勘もなくて人通りも少ない、資金も少ない早希ちゃんの状況だと心細い。

なかなか探してるホテルが見つからず、なんとか見つけた地元の人に教えてもらった方へ進む。

近くまで来ているようですが...通りがかりに見つけたレストランで場所を聞く事に。


カッパを着たコスプレの女の子を見て、笑顔で出迎えてくれるフロントのスタッフさん。

「近くだよ!レッツゴー!」と、率先して横から出てきた別のスタッフが案内してくれるとは^^


「どこの人?日本?」と気さくに話しかけてくれる男性スタッフに案内され、約1分で到着。

表式もシンプルで表向きホテルと気付かないかも?な、お目当ての建物。

案内してくれた方が、親切にインターホンで説明までしくれてました。


無事に館内に入り、店主さん?と会って握手を交わすと、早希ちゃんに「これで大丈夫だね。また会おう、元気でね。」と声をかけ、スマートに去っていくスタッフ。かっこよかった^^

(せっかく親切に教えてくれたのだから、泊まりたい。)料金を聞くと…49ユーロ(6600円)と、まさかの希望通りで即決w

部屋もこれまたまさかの広い部屋でした。

ソファ、テレビ、キッチン、バスタブ付きw

早希ちゃんが来たのは、長期滞在者向けに貸し出すタイプのホテルだったためだそうです^^

・casa de pendoa(トリップアドバイザー 口コミ)


最高の部屋をゲットし、オーナーと笑顔でお出かけのあいさつをしつつ、夕食をとるべく再び外へ。

所持金が100ユーロを切ってしまったため、テイクアウトできそうな食事を。と探していると、食品のお店を見つける。

パイ生地の中に具材を詰めて焼いたキッシュを発見。



楽天市場でキッシュを検索。

店員「これはタラよ^^(codfish)」

早希「フィッシュ?(イエス。)プリーズ。」

と、タラのキッシュを購入(4ユーロ)。



ホテルに戻り、キッシュを食べる早希ちゃん。

サクッて美味しそうな音が聞こえましたw

早希「お…おお!!うん、美味しいですよ。本当に魚をほぐしたものが入ってます。」


タラの干物のほぐし身がたっぷり入ってて美味しそうでした^^

ポルトガルでは、タラは国民食といえるほど定番の魚。

早希「不思議だけど、美味しいです!」

キッシュを完食するも、やはりお腹一杯にはならず。

久しぶりの資金難を改めて実感してました。本当に久しぶりだよなぁ。

ここでおしまいでした。


ヨーロッパ旅感想まとめ

最後の最後に資金難に><一応、翌日にうまくいけばクリアーできそうな残金ですし、多分ゴールするん…だよね?

あとは、アローシュもキッシュも美味しそうで、たまりませんw

魚介の国でもあるポルトガルは日本人の口にも合いそうだし、行ってみたい国のひとつです。

町並みも綺麗で、早希ちゃんが出会った人達も親切な人が多いですね^^

そして。あれ?時間的に終了告知はないのかな(忘れてたw)でしたが…


番組終了宣告 桜 稲垣早希

八光さんとAD宮原、車にて。

八光「じゃあ…早希ちゃんとこいこか?飛行機間に合う?」

宮原「飛行機は間に合います。ただ、早希ちゃん実はもう、ポルトガルのゴール近くにいるそうなんです。」

八光「うんうん。せやなぁ…。」

宮原「だから、今はゴールすることに集中させてあげた方が良いんじゃないかと思うんです。」

八光「たまにはお前、いいこと言うな。でも、お前、立場フリーのADやんな?...よし、分かった。早希ちゃんには先にゴールしてもらおう。」

ということで、早希ちゃんには番組終了を伝えずに、先にゴールしてもらう形式になったようですが…


宮原「あぁー、しもた!嫁に免税店でシャネルの化粧品買う言うてたのに忘れてた。」

出たw宮原くんの自分自身の都合を言う、お決まりの場面w

緊張感のない締まりない終わりだったな!ロケみつらしいけどw


ロケみつ感想まとめ

最後の予告見たら鳥肌立ちました。僕はロケみつ歴がほぼヨーロッパ編からと短いのですが、早希ちゃんにとっては5年半のブログ旅が完結…。

次週は大脇さんの1時間SPで、最終回の3/27は早希ちゃんのヨーロッパ旅完結編と言う事で、楽しみだけど寂しい!

早希ちゃんのゴールに、親玉D駆けつけてるっぽいしなぁ。

今回を見たらリニューアルとかもなさそうですし、本当に終わると実感しつつ、最後まで見届けようと思いました!

長文最後まで読んで頂きありがとうございました。

テーマ: お笑い/バラエティ 全般
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 稲垣早希 グイグイ大脇 ゆりやんレトリィバァ ポルトガル シントラ アローシュ 終了告知

コメント

非公開コメント

サイコロボイスキーホルダー
「ロケみつ」公式ブログ企画各リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロケみつDVD
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
タグ

稲垣早希 感想 ロケみつ ヨーロッパ旅 グイグイ大脇  ゆりやんレトリィバァ フランス なんナン ベルギー ズーイン スペイン ロケみつフライデー オランダ ポルトガル てつじ 二代目D 親玉D 風車 暇リサーチ モンセラット スイス ヤナギブソン パエリア 桂三度 ゆりあん モンサンミッシェル パリ パラグライダー 肉のフォンデュ アニメ カイエット クルネ オートリーブ シュヴァルの理想宮 ヨーロッパ旅SP ジョンクション リヨン ボーネ ツェルマット チョコ ゆりあんレトリィバァ 島田一の介 5/9 4/25 ドイツ 4/18 新潟 ブログ チーズ ロザン菅 フォアグラ ワッフル HYDE レトリィバァ ゆりやん 小薮 チャラD下痢 アローシュ シントラ 終了告知 最終回 ロケみつ最終回 リスボン 重大発表 資金ゲット エヴァ お椀割れる 番組終了 ニコラさん 感動 エジソン高木 24時間うどんを踏み続けたらコシはどうなるのか? えんぴつ1本でどれだけ書けるのか? ヒガシ逢ウサカ シンクロック木尾 フラワーズオブロマンス 鱒之介 宇都宮まき 八光 たわた 闘牛 ハマム 森岡浩 モンペリエ 名前なんナン ハリセンボン ノブ 千鳥ノブ カマルグ湿原 ブレスチキン ゴッホ えんぴつ消しゴム フラミンゴ 浅越 バルセロナ  バレンシア エスカルゴ セビーリャ 通過ポイントクリアー ナルシスさん サグラダファミリア マテ貝 テンダラー浜本 浜本 エビアン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。