最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
プロフィール

ロケ326

Author:ロケ326
ロケみつの感想をつらつら書いております。リンクフリーでございまする。

月別アーカイブ
楽天


気ままな海外旅のおとも
Hotels.com

格安から有名ホテルまで、世界中のホテルが検索できるサイト。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/9放送ロケみつフライデー感想^^鉛筆は偉大なんです!

5/9放送のロケみつフライデーの感想です^^

冒頭でリクエストハガキの途中報告vol.2が^^多分恒例になっていくのでしょう。

六角モルモットに54通のハガキが!って、知らないですすいませんw

過去の企画で人気だったのかしらΣ(・ω・ノ)ノ!って思いましたが、過去のロケみつ出演者に限らず誰でもリクエストしていい方式なのか!?

桜 稲垣早希ちゃんのハガキ数は番組の最後だったので、記事の最後に書きます^^


そして今回は「えんぴつ1本でどれだけ書けるのか?」を暇リサーチ。

5/9のロケみつフライデーの話の流れ、感想は「続きを読む」にて書いております。



企画への導入では「GWいかがお過ごしでしたか?実は1年で一番鉛筆が売れる季節なんですよ!」

という雑学に「おおおwマジかよw」と素で驚いてしまいましたw声は出ませんでしたけど。


そこで!

「皆さん、鉛筆最後まで使った事ありますか?」から始まる暇リサーチ。


暇リサーチ:「えんぴつ1本でどれだけ書けるのか?」 by ヒガシ逢ウサカ+えんぴつ消しゴム上田


これまた少し気になるけど、地味で大変そうな企画に選ばれたのは

ヒガシ逢ウサカの今井さん。

ピンポーン!

今井「…ざまスッ!」って挨拶がじわじわときましたw


おはようございます、ありがとうございます、お世話になってます、お疲れさまです。

かなり個人的な捉え方ですが、↑↑が色々と入り混じったような、良い言い方に感じましたw


相方も合流したところで、企画内容を通達。

2人「え?ん?何をですか?字?絵?」

スタッフ「こちらの紙(ロール紙)に線を引いていってもらいながら、京都大学を目指してもらいます!」


スタッフ「まさに、えんぴつ一本で京都大学に行けるのか?企画です。」

誰が上手い事を言えとw


企画で使用する物
えんぴつ1本(HB)
ロール紙
下敷き







えんぴつ1本で京都大学まで辿り着けるかは企画で分かりますが...とりあえず50キロありますw


大阪駅に来た2人は、まずは鉛筆の長さを測ります。17.4センチ^^

次に企画の進め方を考える2人ですが、いかんせん

「紙を地面に引いて、鉛筆で線引いて、巻いて...」

この企画がめちゃくちゃ進めづらい&意味不明な事に気付き、途方に暮れます。


ナレ「途方に暮れる2人。でも、そんな2人に。この企画にぴったりの大物助っ人が☆」

ワクワク→助っ人が画面に...

一同「誰やねん」


ここは笑っちゃいましたw本当に誰やねんでしたからw

登場したのは、えんぴつ消しゴムの上田さん。

芸名がそのままなだけでしたw



なにはともあれ企画開始!

今井さん→鉛筆
高見さん→ロール紙を伸ばしていく
上田さん→巻いていく


これはマジきっついですw

地味だし、距離は中々進まないし、足腰つらいし、何重苦だよ!?wwwってくらい大変な企画…。

でも、絵面が超シュールで僕はかなり好きでしたw


開始40分で歩道橋をクリア。このペースだと、京都大学?どこそこ?状態ですねw

次は横断歩道ですが、ここをどうクリアーするのかは気になってました。

距離は40メートル、時間は50秒との事。


青信号と共に急ぐ三人。

「上田急げ!w」「あわわわ!アカン、戻ろ!」

あえなく途中まで進んだところで退散することに。

僕の文章能力だと面白く書けませんが、ここのシーンはめっちゃウケましたw

畳み掛けるように、音声放送の「信号が変わりました。無理な横断はやめましょう。」もツボでしたw


途中から2回目の挑戦、そして3回目を経てようやく信号を渡り切る事ができた三人でした。

バカバカしくて楽しそうwでも、無理な横断はやめましょうw


スタート地点から400メートル、一本目のロール紙も終わりかけ、鉛筆の芯を一度削る事に。

長さを測ると、17.4センチ→15.8センチに。


企画再開後は、「面白そうね、私にも書かせて。」「…筆圧が強いですw」と突っ込んでみたり

「これで京都大学を目指してるんです。」

「ええ事ですね。...大丈夫だと思います。陸続きなので。」と、言ってもらえたり程よい珍道中w


3時間半経過…3人は扇町公園にいました。

1.4キロしか(も?)進んでないw

京大を目指してるのでスピードアップしたい→公園にいた若者にアイデアを求める。

(上田さんのロールを巻き戻す作業がネックらしい)グルグルと巻ける何かがあれば良いのでは?





→サランラップを購入することで、巻きやすくなり作業工程アップに繋がりますw

でも、線を引く今井さんの体が悲鳴をあげる…。


模索と相談による結果、地面からロールを浮かせた状態で線を引いてく方法にチェンジ。

高見さんが歩きながらロールを伸ばし、後ろで上田さんが巻いていく。そこに線を引いていく今井さん。

これだと、歩いた距離とロール紙の長さが不正確になってしまいますが

「えんぴつ一本で書ける距離を計る」主旨自体には問題がないので、OKという事になります。


楽な体制になった3人はスイスイと進みます。

途中で出会った下校中の小学生達とのやり取りが微笑ましくて良かったです^^

「えんぴつ1本でどれくらいの距離が書けるか実験してんねん。どれくらいやと思う?」

「7キロ!8キロ!数百キロだと思います!」などなどの意見や、小学生が持つ身近くなるまで使われているえんぴつを見せてもらったり。


その後は順調に進み、大阪市を抜けてスタートから8キロほどの守口市に突入。

しかし、ここで上田さんが仕事で抜けなくてはならないとの報告が。

スタッフ「暇なんじゃ?」

上田「暇なんですけど、月に二本しかない仕事が今日たまたま入ってしまって…。」

「何の仕事?」

上田「ニコニコ動画です。」

「休め!」

無茶ぶりも空しく、ここで上田さん退場w

テロップに「名前だけで決めたスタッフの確認ミス」と出てましたが、これも毎度の事ですよねw割と好きな流れですw



2人になった事で線引きがやりづらくなるも、そこは工夫で乗り越える。

手持ちのロール紙も4カゴ分になり、台車に移行してからは書きやすそうで良かったです^^

夜になり、寝屋川(13キロ地点)まで到達したところで2人からは休息の申し出が。

この時点で鉛筆は10センチほどまですり減ってましたが、京大までの残り37キロをなんとか10センチで辿り着きたいとの事。


旅は2日目(旅なのか?w)

あいにくの雨というwでも、上田さんも帰ってきて3人でのリサーチが再びできる!(もう上田いらんやろ!って八光さんが言ってたのは内緒ですw)

えんぴつを通じて、「大切なモノを教えてもらえた。」の下りは少しウケましたw


午後二時、30キロを越えて京都府へ突入。

もはや、歩いた距離とロール紙で線引いた距離が合ってるかなんて良いんです!

1 ロール紙に線を引きながらえんぴつ1本なくなるまでやる。

2 京大まで歩いて辿り着く。

この二つの目的をもった企画に進化!そんな気がしながら、観てましたw

そう思える男達の旅になってましたw

えんぴつは7センチほど。かなり薄ーくうすーく節約して線引いて頑張ってるw



で…放送時間もあまりない、と。

ダイジェストで京都タワーまでバビューン!

えんぴつは3.2センチに。


ここで「ロケみつですか?」と声をかけてくれた男性が。

なんと京大生で大学から歩いてきたとの事。

およそ1時間とのこと。健康に良い事してはりますな。


残すは6キロ。

ここからは、いよいよ短くなったえんぴつちゃんとの戦い。

カッターで削る「あるある」に少しグッときたり、なんだかカッコいい高見さんにウケたりw

最後は、短くなり過ぎて指に食い込ますようにして、最後の最後まで芯を搾り取るようにしてロール紙に線を引いていくw


今井「あっ、無くなりましたっ!」

無情にも、残り1.5キロ地点で芯が完全になくなってしまう。

残念でした><京都三条まで来たのに!


成果
歩いた距離 48.5キロ
ロール紙  132個



気になる?結果ですが、

「えんぴつ1本で書ける距離は13.2キロ!」

でした^^今井さん、高見さん、上田さんお疲れさまでした!


ロケみつフライデー感想まとめ

えんぴつ1本で13.2キロも書けるって、結構凄いと思いましたw

京大まで行く!はサラリと終了だと思ってましたが、これはこれで歩いて京大まで行くんだ!って流れが良かったです。

思いの外、「鉛筆って凄い」…なんというか感動というか感情に訴える企画でもありました。

…笑いでいえば、信号を渡るシーンが一番のハイライトでした。

次回も楽しみです。


そして、早希ちゃんのリクエストハガキの枚数ですが

148通(前回122通)
と増えてる!って微増www

ちなみに稲垣違いで、稲垣昌秋(がっき〜)という方に95通届いたの事。

本当誰ですかwしかも、そのうち88通が一人の方からw

早希「稲垣昌秋さんは、私と同期の方でほにゃらら。」

って、同期なんかーい!


長文最後まで読んで頂きありがとうございました。





テーマ: お笑い/バラエティ 全般
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 稲垣早希 ロケみつフライデー えんぴつ1本でどれだけ書けるのか? ヒガシ逢ウサカ えんぴつ消しゴム

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

サイコロボイスキーホルダー
「ロケみつ」公式ブログ企画各リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ロケみつDVD
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
タグ

稲垣早希 感想 ロケみつ ヨーロッパ旅 グイグイ大脇  ゆりやんレトリィバァ フランス なんナン ベルギー ズーイン スペイン ロケみつフライデー オランダ ポルトガル てつじ 二代目D 親玉D 風車 暇リサーチ モンセラット スイス ヤナギブソン パエリア 桂三度 ゆりあん モンサンミッシェル パリ パラグライダー 肉のフォンデュ アニメ カイエット クルネ オートリーブ シュヴァルの理想宮 ヨーロッパ旅SP ジョンクション リヨン ボーネ ツェルマット チョコ ゆりあんレトリィバァ 島田一の介 5/9 4/25 ドイツ 4/18 新潟 ブログ チーズ ロザン菅 フォアグラ ワッフル HYDE レトリィバァ ゆりやん 小薮 チャラD下痢 アローシュ シントラ 終了告知 最終回 ロケみつ最終回 リスボン 重大発表 資金ゲット エヴァ お椀割れる 番組終了 ニコラさん 感動 エジソン高木 24時間うどんを踏み続けたらコシはどうなるのか? えんぴつ1本でどれだけ書けるのか? ヒガシ逢ウサカ シンクロック木尾 フラワーズオブロマンス 鱒之介 宇都宮まき 八光 たわた 闘牛 ハマム 森岡浩 モンペリエ 名前なんナン ハリセンボン ノブ 千鳥ノブ カマルグ湿原 ブレスチキン ゴッホ えんぴつ消しゴム フラミンゴ 浅越 バルセロナ  バレンシア エスカルゴ セビーリャ 通過ポイントクリアー ナルシスさん サグラダファミリア マテ貝 テンダラー浜本 浜本 エビアン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。